大手前大学 第一クール試験期間終了

 大手前大学現代社会学部の通教育課程、第一クール試験期間が終了しました。今回は、Web試験が7科目、レポート試験が4科目の合計11科目の単位修得に挑みました。少し、不安な科目もありますが、ここで全ての科目単位が取得できると、第2クールでの学習がスムーズに進むと思います。とりあえず、今回受けた科目の感想です。

Web試験科目(受験可能期間:6/14(土)10:00~6/15(日)17:00)

 一科目、60分で、通信授業であれば、一クール各科目一回まで受験でき、もし合格できなければ、その年度の他のクールで再受験出来ます。メディア授業科目は、履修したクールにのみ、受験が可能でそこで合格できなければ不可となってしまうので要注意です。

1.人間関係論
 確認テストの復習をしておけば、解ける問題が多いいです。ただしそのままではないので、理解が求められます。あとは、テキストのpdfを出来れば印刷しておいたほうがいいと思いました。

2.心理学概論
 確認テストを総復習しましょう。笑 この科目と「生涯発達心理学」は同じ先生が担当で、生涯発達はレポートなのですが、講義のデジタル教材が豊富でとてもわかり易いので、何から始めてよいか迷ったら、最初に勉強するといいです。

3.文化心理学
 最後に駆け込みで勉強した科目ですが、確認テストの内容が一部とテキストの復習が必要な部分が多いです。ただ、問題数が少ないので時間は十分にあると思います。

4.臨床心理学
 確認テストの復習が必要です。あと、統合失調症の症状の大問が2つありましたが、教科書には記述がないのと若干選択肢がおかしいような気がしたので注意が必要です。予後が思わしくない統合失調症のタイプと青年世代で発生しやすく、予後が思わしくない統合失調症のタイプで、前者の問いには破瓜型の選択肢があるのに、後者にはその選択肢が無かったので、意図がよく理解出来ませんでした。

5.心理学研究法
 今回、一番苦戦しました。授業内容全体から、細部の知識の正誤を問われるので、準備が必要です。授業後半部分の統計学の説明部分は特に念入りに復習が必要です。

6.社会心理学
 試験の受験可能回数が年間1回のみのメディア授業科目なので、少し緊張して臨みましたが、講義全体の復習が出来ていれば、それほど難しくない試験科目でした。

7.心理学統計法
 勉強が一番大変だった科目ですが、試験もとにかく時間との勝負でした。エクセルの操作に慣れておくのと、標準偏差2問、クロス表1問の部分ではデータ数が各問30個ほどあるので、くれぐれも打ち間違いをしないように落ち着いて臨んで下さい。あと標準偏差の問では、範囲も問われます。一問何度、データを見なおしても数値が一致しない問題があったのはなんでなんでしょう?あらかじめ、エクセルにひな形を作っておくことが大事だと思います。

レポート試験科目(提出可能期間:6/9(月)10:00~6/15(日)17:00)

 提出期間中であれば、何度でも提出が出来ます。あと、レポート課題自体はその科目の学習が終われば閲覧可能なので、早めに用意しておくとよいでしょう。

8.産業・組織心理
 授業中に取り上げた理論のうち、2つの理論を取り上げ説明し、その理論が自分の体験にどう結びつくのか論じました。

9.生涯発達心理学
 青年期の自我同一性の獲得とそれが失敗した場合に、後にどのような影響が残るのか。そして中年期以降の自我同一性の変容について、生涯発達心理学の視点から論じました。

10.人格心理学
 自尊感情の高い、低いに個人差があるのはなぜなのか。そして、自尊感情を高めるにはどうすればよいのかについて論じました。

11.行動の科学
 講義中に取り上げた理論の中から、自分の今後の人生に生かせるものを一つ選んで論じるという内容でした。

以上、なんとか無事、第一クールの単位修得試験を終えることが出来ました。
成績開示は、 7/8(火)10:00〜なので、結果が楽しみです。

 その前に、第二クールの履修登録期間(6/21(土)10:00~6/25(水)17:00 )があるので、忘れずに履修登録を済ませたいと思っています。私の場合、第一クールで18科目36単位を履修登録してしまったので、後はスクーリング科目3科目(第二クール カウンセリング心理学、臨床心理学実習、第三クール 心理学実験・実習)の履修を行う予定です。

 同級生の方が、もしご覧になっていらっしゃったら、試験お疲れ様でした。是非、コメントで気軽にご意見いただければ幸いです。宜しくお願いいたします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR