【書評】伊坂幸太郎 『陽気なギャングは三つ数えろ』 祥伝社

 陽気なギャングシリーズの3作目、毎晩少しずつ楽しく読んでいましたが、ついに読了しました。前作、から作中の時間も、現実時間と同じく9年が経過しており、キャラクターたちもその分時を重ねていましたが、テンポよく、愉快なストーリー展開は健在でした。

 冒頭の銀行強盗場面に始まり、いかにも胡散臭い悪徳記者、お忍びの人気アイドル、ゆとり世代のカジノグループと様々な人物たちの関係が交差しながら、最後には爽快などんでん返しが仕掛けられており、読み終えるのがなんだか寂しくなるような作品でした。是非、第4作も期待したいです!

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR