Mac Book Airの電源アダプターを再購入してきました。

 愛用のMac Book Air 13インチの電源アダプターがついに断線してしまったので、再購入してきました。
2015-11-08

断線したのは、本体側のコネクタ部分、半年程前にマグネット部分とケーブルの接続部分の被覆が剥がれ、テープで補修しながら使ってきたのですが、ついに電源LEDが点灯しなくなり、電源供給が行えなくなってしまいました。ケーブル内は、芯線の周りを細い電源ケーブルが囲っている構造なので、芯線が折れるとケーブル自体のねじれですぐ断線してしまうようです。外は生憎の雨でしたが、仕方が無いので、近所のPC DEPOTに行ってきました。
2015-11-08
 購入したのは、「Apple 45W MagSafe Power Adapter」、MacBook Pro用など、85W、60Wのものもあるので、自信がない場合は、現物を持って行って店員さんに確認するのが無難です。
2015-11-08
 お値段9,500円+税で、1万円超えは、純正品とはいえ高い出費でした。時間があれば互換製品なども検討したいところです。マグネットで手軽に吸着する点はとても気にいっているのですが、正直設計にミスがあるとしか思えない耐久性の低さが悲しいところです。本体より先に、アダプターが死んでしまうPCは初めてです。ネット上で検索すると私と同様の部分が破損して、MagSafe を再購入している方が沢山いらっしゃるようなので、早急に改善して欲しいところです。私の場合は、3年間使用していたので経年劣化の範囲かなとも思えるのですが、今後は早めに断線しやすい箇所を補強して使っていこうと思っています。とりあえず1年間の保証は付いているので安心しています。また、この問題とは別に、気温が低くなるとアダプターが動作しなくなる現象も改善してもらいたいところです。

 そして、MacBook Air本体にも断線を誘発する部分があります。
2015-11-08
 この隙間が、電源接続部の真横にあり、ふとマグネットが外れたときにケーブルを挟んでしまったり、イヤホンなどを接続していて、挟むと簡単に切断されてしまいます。Apple製品のデザインはとても気に入っているものの、こういった実使用時のトラブルを想定したデザイン作りもユーザーとしては期待したい部分です。

 厳しいことを書きましたが、私自身はApple製品の魅力に魅せられた一人であり、iPhone、iPadも愛用しています。Apple製品の無い日常を選ぶのかといわれれば、答えはNOです。Appleは多くの良い夢を与えてくれています。ただ、とにかくハードウェア品質が今ひとつというのが実感としてあり、そこが残念に感じています。Windowsのalternativeとして、Apple製品がより洗練されてくれることを願いたいと思います。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR