本日の学習結果 第137夜 「認知心理学('13)」受講完了

 「認知心理学('13)」のテキスト学習が完了しました。今期履修した5科目の中では、一番分厚いテキストでしたが、一つ一つの理論について、なぜそのような理論が考えだされたのか、その理論が持つ課題についても詳しく解説されており、学問的な問題意識の掘り下げが深まるように工夫された内容でした。
 
 第9回では、第8回で扱われた演繹的推論に続き、帰納的推論についての認知心理学からの研究とヒューリスティックと言われる経験による判断についての研究も取り上げられていました。第10回では、意思決定と問題解決の場面で、どのような情報処理が行われているのかについて学習を行いました。

 第10回では、言語について心理学研究の立場からアプローチする心理言語学の研究成果を学び、私達がどのように言語を認識しているのかについての詳細な議論に触れました。第11回では言語の理解(聴く、読む)と産出(話す、書く)のプロセスにおける認知過程と、その違いについて学びました。

 第13回の学習では、学習をより長期的な期間に渡る努力を要するという点で、記憶と区別して扱い、熟達者の情報処理と初心者の情報処理の違いなどの分析などから、学習のメカニズムについて学びました。

 第14回では、社会的認知について取り上げられ、私達の認知の過程が、社会からの影響を受けて成立しているその性質について、帰属や対応バイアスについての研究から学びました。

 最後の第15回では、認知心理学の研究と実生活との接点として、本科目を担当されている高野陽太郎先生ご自身の研究が紹介されていました。資源理論に基づく、外国語副作用という現象について、どのように研究を行い、それを実証したのかについて、その筋道を知ることで、私自身の研究を行う上での参考にもなる内容でした。

 最後の履修科目であるこの科目も、早期に通信指導課題の作成・提出を行いたいと思っています。

本日の学習結果

放送大学
認知心理学('13) 第9回 思考2:帰納的推論 済
認知心理学('13) 第10回 思考3:意思決定と問題解決 済
認知心理学('13) 第11回 言語1:心理言語学 済
認知心理学('13) 第12回 言語2:理解と産出 済
認知心理学('13) 第13回 学習 済
認知心理学('13) 第14回 社会的認知 済
認知心理学('13) 第15回 実生活との接点 済

本日受けた講義の合計 7コマ
今までに終えた講義の合計 497コマ
通信制大学通算 798コマ

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR