応用情報技術者試験の受験記を書いてみました。

 昨年、受験した応用情報技術者試験の受験記を書いてみました。

応用情報技術者試験に合格しました!

日時: 2016/01/19 04:15

名前: takemaster

参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-594.html


受 験 日 : 2015/10/18
合  否 : 合格
受験科目 : 応用情報
取 得 点(午前) : 75点
取 得 点(午後) : 68点
出題形式 : 単一選択,記入
勉強期間 : 3ヶ月程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

『応用情報技術者 合格教本』
『午後試験の重点対策』
応用情報技術者試験ドットコム



一押し >>> 『午後試験の重点対策』

【 勉強方法 】

受験申し込み後、まずは基礎知識を固める意味で、『やさしい応用情報講座』『合格教本』を一通り読みました。その後、「応用情報技術者試験ドットコム」の過去問道場で、過去21回分の過去問を毎日解き続けました。6周程度を終え、最終的には正答率も9割を超えるまで取り組みました。
試験1ヶ月半前から、『午後試験の重点対策』に取り組みました。特に、本番でどの分野を選択するかは決めず、一通り最初から最後まで問題演習を行いました。この際、必ずノートに自分の答案を書き、時間も図りながら問題を解きました。応用情報の記述問題では字数制限があるので、マス目のあるノートを使って制限文字数で答案を書くトレーニングが必須だと感じました。

【 試験の感想(午前) 】

ほとんどが過去問で見たことのある問題でした。計算問題や法律問題などで一部新しい問題がありましたが、過去問にしっかりと取り組んでいれば合格点は取れる内容でした。見直しを含め、途中退室可能な1時間で終えることが出来ました。

【 試験の感想(午後) 】

必須問題である問1情報セキュリティ以外は、問5ネットワーク、問7組み込みシステム開発、問10サービスマネジメント、問11システム監査を選択しました。今回から、問1以外は4問を選んで回答する形式に変更になったので、難易度が上がるのではと心配していましたが、比較的解きやすい内容だったと思います。ただし、受験前は得意分野の一つとして選択しようと考えていたデータベースに関しては、かなり難しかったので試験中に、組み込みシステム開発に路線変更しました。サービスマネジメントで出題されていた仮想サーバの運用に関する問題、情報セキュリティ、システム監査などは比較的迷いにくい内容でした。

【 受験者へのアドバイス 】

結果から言うと、午前試験対策は『合格教本』が一番試験範囲を網羅していると感じました。基本情報を受けていない方は、『やさしい』から勉強を始める方がとっつきが良いかもしれません。

午後試験は、応用から記述問題となるので、既定文字数で回答する技術を身に付けていく事が大切です。その意味で『午後試験の重点対策』は、解説も丁寧なので、実力UPにつながると思います。あとは、自分の回答が模範解答と異なった場合に、その理由を掘り下げて考えてみることも大事だと思います。

【 次のチャレンジ 】

高度試験 情報セキュリティスペシャリスト

【 その他、何かあれば 】

大会場だったので、寒い時期はマスクなども必要だと思いました。長期戦なので、お昼の用意と整腸剤を用意したことで安心して試験に臨むことが出来ました。


今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR