放送大学「心理臨床の基礎(’14)」 単位認定試験 受験記

 本日、最後にして5科目目は、「心理臨床の基礎(’14)」を受験しました。この科目は、基礎的な内容だったので、あまり準備をしていなかったのですが、試験開始後、思ったより判断に迷う問題が多くて焦りました。フロイト、ユングの理論の違い、エリクソンの発達段階、ロジャーズのクライアント中心療法などはしっかりと理解しておく必要があります。


 今回は、意外と心理臨床系の科目で苦戦した気がします。今まで、臨床心理を中心に学んできただけに、より一層勉強を重ねていきたいという気持ちにさせられました。最後の科目が終わったのが、18時半だったので、結果、1時限から8時限までいたことになりますが、さすがに結構疲れました。そとも気づけば暗くなっていました。途中3コマ分の時間は休みだったのものの事前にほとんど勉強ができていなかったので、過去問勉強も含めると、ひたすら問題を解き続けていた1日でした。
2016-01-28

 5科目の単位認定試験の受験が完了し、無事合格していれば、今年履修した科目72単位の修得を達成することが出来そうです。試験結果の通知は2月下旬とのことなので、待ち遠しいところです。さて、気づけば、通信制大学ライフも3年目が終わろうとしていますが、現役の学部・大学院時代には学ぶことがなかった分野について随分と知ることが出来ました。情報工学、心理学、福祉経営学と学んできましたが、来年は武蔵野大学で心理学を、大手前大学で日本語教育を、放送大学では、岡部学長の講義をはじめとする情報工学系の科目を履修したいと思っています。こちらも、出願シーズンまっさかりですが、忘れずに出願を済ませる予定です。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR