情報セキュリティスペシャリスト試験対策の進捗その5

 受験票も到着し、試験まで2週間を切ったということもあり、午後試験を中心とした最後の追い込みを行っています。午前も確実に突破すべく、過去問道場も3317問中3102問正解と毎日必ず解くように心がけています。

 午後試験については、『午後問題の重点対策』14問に加え、『絶対わかるセスぺ』シリーズの平成27年度、春、秋の2冊分10問を解き終え、24問の過去問に挑戦しました。



 とにかく自分なりの解答を書くことを大前提に進めてきたので、最初の頃の解答と見比べると大分しっかりとした解答を書くことが出来るようになってきました。その中で気づいたことは、出題者の求める解答の条件として、まず技術的に的確な解答であること。そしてもう一つ大事な事として、その出題の事例が抱えている背景をちゃんと考慮に入れていることです。例えば、27年度春試験の午後Ⅱ、問2では脆弱性パッチを適用するということに加え、既存のシステムが動作することの確認も解答に求められています。

 このような出題者の意図を知るうえで、IPAの採点講評をちゃんと読むことが大切になってくるような気がします。ただ、唯一注意点としては、問題ごとにこの問題の正答率は高かった、低かったというコメントがありますが、自分自身の得意不得意にもよるので、得点が低くても、なぜ間違えたのかを分析することに集中して、それによって一喜一憂する必要はないと思っています。

 それよりも試験開始後になるべく早く、どの問題を解くかを決める選択眼を磨いた方が本番では役に立つ気がしました。私自身の作戦としては、午後ⅠのWebアプリケーションは捨て、あとの2問を選択し、午後Ⅱではなるべくテクニカルよりの問題を選択しようと考えています。まずは、引き続き、『絶対わかるセスぺ』26年度秋、そして同著者の前著『セスぺの春』26年度春に挑戦し、直近4回分の過去問を解き終えることに集中したいと思っています。あとは隙間時間に、午前対策用の2冊目として購入した『情報セキュリティスペシャリスト 合格教本』と『情報セキュリティスペシャリスト ポケットスタディ』に取り組みつつ、IPAの10大脅威やセキュアプログラミング講座、JPCERT/CCの公開資料などに目を通しています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR