武蔵野大学「キャリア概論」単位認定試験 受験記

 試験時間は60分、問題数は40問でした。(ちなみに単位認定試験の時間・問題数は科目ごとのスタディガイドに記載されています。)

 エクササイズからの出題も多かったですが、少し慎重に調べながら50分で提出しました。武蔵野大学では、試験時間内に提出を行わないと採点されない(怖くて未確認)ようなので、少し余裕を見て提出するようにしていますが、残り時間の表示などもあると非常に便利だと感じています。

 結果は、40問中39問正解の98点、S評価でした。この科目では指定テキスト全体ではなく、企業の個別事例の紹介部分を除く、第1、2、3、5、6、7、8章が出題範囲となっていますが、テキスト以外に、厚生労働省が発表している「平成25年度 能力開発基本調査」からも出題されている為、第3章の学習時に合わせて内容を確認しておく必要があります。

次は「心理療法」の学習を進めていきたいと思っています。

この科目のテキスト

川端大二・関口和代 編著 『キャリア形成 個人・企業・教育の視点から』 中央経済社

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR