大手前大学通信教育課程の入学オリエンテーションに行ってきました!

 今日は、待ちに待った大手前大学現代社会学部通信教育課程の入学オリエンテーションに行ってきました。私は、神奈川に住んでいるので、秋葉原にある東京サテライトキャンパスに行ってきました。

2014-04-06
2014-04-06 posted by (C)encyclopaediafree

 久し振りに降り立った、秋葉原駅、独特の雰囲気を持つ町並みですが、ヨドバシカメラ沿いに7分ほど歩くと・・・
2014-04-06
2014-04-06 posted by (C)encyclopaediafree
大手前大学の東京サテライトキャンパスが見えてきました!

とても綺麗な建物で、新築のにおいがします。笑 これから、何度かスクーリングでお世話になるだけに、楽しみです。
受付で、「学生証」を受け取り、教室に入ると本日の式次第やアンケートとともに『自立学習の手引きー読む・書く・問うー』という小冊子を戴きました。この小冊子、帰り道に少し読んだのですが、通信制大学でレポートや単位習得試験をクリアする上で大切なノウハウが読む・書く・問うという視点からまとめられていて、とても役に立つ内容でした。

 オリエンテーションは、通信教育部長のご挨拶ではじまり、周りの方とのコミュニケーションをとる時間を作ってくださったり、JMOOCSで開講予定の科目の紹介があったりと楽しかったです。ちなみに、JMOOCSは無料で大学の公開講座を受講でき、修了証を受けられるということなので、是非、興味のある方は検索してみて下さい。このブログでも少しずつ取り上げていく予定です。

 次に、事務室の方から科目別の履修方法の違い、履修登録の仕方、資格(認定心理士など)の要件についての説明がありました。私は、今回大手前大学に入学するにあたって、四年次編入が可能であることに加え、認定心理士の取得を目標にしていたので、今回のオリエンテーションへの参加によって疑問点が全て解決したので、大変助かりました。

 大手前大学には、受講方法により、通信教育科目、メディア科目、スクーリング科目の三種類の講義があり、履修登録は3ヶ月ごとの4クールにわけられ、四回の履修登録が可能です。通信教育科目は、第一クールに履修登録をすれば、第一クールの単位認定試験に不合格でも、第二、第三、第四と計四回の試験受験が可能です。
 メディア科目は、全てオンラインで学習できる点は、通信教育科目と同じですが、スクーリング科目に代替受講出来る科目であり、編入生はこの科目を履修すれば一度もキャンパスに通うことなく卒業することも出来ます。ただし履修できる期間(クール)が決まっており、二週間ごとに、二コマと履修出来るペースにも制限があります。
 スクーリング科目は、まさにキャンパスに通って講義を受ける形式の科目で、認定心理士のような資格の取得を目指す場合はどうしても履修が必要になってきます。

 認定心理士の取得に関しては、心理学系の科目36単位以上の履修が必要ですが、大手前大学大学では副次科目である4つの科目が2単位中1単位のみ認定心理士の資格申請に使えるため、実質40単位の心理学科目の履修が必要とのことでした。「その他の科目」の項目は、どの科目から選んでも良いので、必ずしも卒業研究を履修しなくても資格の取得が可能です。(卒業研究は、4年次編入でも履修できるとのことですが、もう一年留年して、在学することが条件とのことでした。)

 一年間の履修上限が42単位ということもあり、認定心理士資格取得と卒業を同時に果たすのはなかなか大変そうですが、頑張りたいと思います!もし、この記事を読まれた同学の方がいらっしゃいましたら、是非、コメントよろしくお願いします。お互いに情報交換など出来たらとても嬉しいです。

追記:あと、サテライトキャンパス内の自販機は、利用者ならなんと十円〜三十円程度で利用できます。カフェイン中毒の私にとっては、スクーリングの長丁場でお世話になりそうです。笑
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR