第14回 医療情報基礎知識検定試験の合格証&成績証明書が到着しました!

 昨日、結果を確認していた第14回医療情報基礎知識検定試験の合格証&成績証明書が到着しました!
2016-06-23  2016-06-23
 80問中71問正解と、思ったよりも正解していたので驚きました。
2016-06-23
 今回の受験記は以下の通りです。次は是非、医療情報技師試験の合格を目指したいと思っています。

第14回 医療情報基礎知識検定試験に合格しました!

日時: 2016/06/23 21:48
名前: takemaster
受 験 日 : 2016/06/12
合  否 : 合格
試験番号 : 医療情報基礎知識検定試験
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 71問
合 格 点 : 60問
問 題 数 : 80
出題形式 : 単一選択
試験時間 : 60分
勉強期間 : 2週間、30時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.医療制度と医療関連法規 100%
2.病院業務と病院の運営管理 86%
3.医療情報の特性と医療の情報倫理  75%
4.コンピュータの基礎 100%
5.情報システムの基盤技術 93%
6.医療情報システムの構成と機能 90%
7.医療情報の標準化と活用 63%

【 使用教材 】

『医療情報サブノート』
『医療情報技師過去問題集』


一押し >>> 『医療情報技師過去問題集』

【 勉強方法 】

 『医療情報サブノート』を10日間で読み、残りの4日間で『医療情報技師過去問題集』を解きました。情報処理技術分野については、すでに知識があったので、非常に簡単に感じましたが、医学・医療分野、医療情報システム分野は初めて学ぶ事が多く、過去問もぱっと解ける問題が少なかったので、まず問題側の正答に○をつけ、その解説を読んで、知識を身に付けていくという勉強を行いました。最終的には2周、過去5回分の医療情報技師試験の問題を解きました。

【 試験の感想 】

 医療情報技師試験の過去問と比べると、かなり初歩的な問題が多く、複数選択問題もなかったので、解きやすかったですが、医学・医療分野、医療情報システム分野については、正解している手ごたえがあまりなく、結果が心配でした。結果的には80問中71問正解と結構点が取れていたので驚きました。

【 受験者へのアドバイス 】

自分の得意分野から勉強を始めることをお勧めします。私の場合は、情報処理分野から勉強を始めましたが、医療関連職の方は、医学・医療分野から勉強した方が簡単かもしれません。医療情報基礎知識検定の範囲は、基本的にはサブノートでカバーできるようですが、問題演習は必須だと感じました。基礎知識検定の過去問題集は発売されていない為、医療情報技師の過去問を解くことをお勧めします。

【 次のチャレンジ 】

医療情報技師
ネットワークスペシャリスト

【 その他、何かあれば 】

試験時間自体はかなり余裕があり、60分うち20分を残して退出しました。計算問題などはほとんどなく、統計について少し考えさせる問題がある以外は、知識問題なので、どれだけ過去問で正しい知識を身に付けられるかが勝負の試験です。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR