武蔵野大学「産業カウンセリング」 スクーリング1日目に行ってきました。

 武蔵野大学「産業カウンセリング」のスクーリングが始まりました。三鷹駅北口のバスターミナル3番乗り場から直行バスが出ており、15分程度で武蔵野キャンパスに到着します。木々の綺麗な落ち着いた雰囲気のキャンパスで、少し早く行って散策するのもいい感じです。
2016-07-16 2016-07-16 2016-07-16
 講義は10時からで、90分一コマの授業を一日4コマ、この土日と来週の土日の4日間で、最後の16時限に単位認定試験というスケジュールです。4日目には、質問紙を用いた心理検査を実際に受けてみるという演習があるので、早めに売店で質問紙を入手したいと思っています。教室につくとすでに他の受講生の方が大勢いらしゃっており、60名くらいの参加があったのではないかと思います。

 午前中1コマ目は、ガイダンスとして、先生の紹介から始まり、産業カウンセリングについて、簡単な概要を学んだ後、他の受講生の方々と自己紹介タイムが行われました。2コマ目は、カウンセリングと心理治療の違いという視点から講義が行われました。講義のあとは、他の受講生の方とチームになって、授業の振り返りと質問をまとめる演習を行いました。

 お昼は、土曜日は学食が開いているということなので、早速食堂へ行ってみました。食堂は6号館の地下にあり、最初脇の通路から地下に降りた時は室内が暗かったので、終わってしまったのかと思いましたが、片側半分は営業しているみたいで助かりました。
2016-07-16  2016-07-16
 日替わり丼を注文してみました!日曜日は、食堂が休みということなので、正門前のセブンイレブンでお昼を買おうかと思っています。食後は、1号館2階の喫煙室で一服しました。ちなにみ三鷹駅は、北口は煙草屋の前で喫うか、南口の喫煙所があるので、喫煙者の方はチェックした方が良いです。

 午後は、14時から講義がスタートし、3コマ目は、午前中にチームで話し合った内容や質問を発表し、先生から回答を戴く時間でした。たんに教科書を読むだけでは得られない、長年、先生自身が培ってきた経験や知識について学べるスクーリングならではの機長な時間でした。本日最後の4コマ目では、カウンセリングがどのように発展してきたのか、アメリカでの職業指導運動や心理測定運動、精神衛生運動、ロジャーズの非医学的カウンセリングなどについて学びました。余談ですが、1日の最後には、出席票の提出があるので、忘れずに提出する必要があります。

 スクーリングに参加することで、大学生活の雰囲気を味わうとともに、他の科目へのモチベーションも高くなった気がします。明日も頑張りたいと思っています!

本日の学習結果

武蔵野大学
産業カウンセリング 第01講 カウンセリングとは何か 済
産業カウンセリング 第02講 カウンセリングと隣接領域との比較 済
産業カウンセリング 第03講 カウンセリングの起源と発展 済
産業カウンセリング 第04講 産業カウンセリングの発達史 済

本日受けた講義の合計 4コマ
今までに終えた講義の合計 216コマ
今年度の取得単位の合計 40単位
通信制大学通算 1014コマ

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR