電子書籍『絶対卒業できる!通信制大学のススメ』(仮題)の執筆について

 最近の目標として、通信制大学での勉強も、4年目となり、帝京大学、大手前大学、日本福祉大学、武蔵野大学、放送大学といくつかの大学で単位を取ったり、学位や専門資格(認定心理士、社会福祉主事任用資格、プレゼンテーション実務士)の取得を行えたこともあり、これまでの経緯やノウハウをまとめた電子書籍を執筆してみようかと思っています。

 なんらかの理由で、改めて大学で学びたい社会人の方や、何らかの理由で大学に進学しなかったものの、大卒資格を目指して、通信制大学への入学を検討している方の助けになるような本が書ければと思っています。具体的な内容はまだ未定ですが、「必ず卒業すること」を第一目標にした内容にしたいと思っています。

 本格的な執筆は、今年度の履修単位の修得と、10月の情報処理技術者試験が終わってからになると思いますが、是非、こんな内容について書いて欲しいなど、ご意見を戴ける方はコメント戴けると大変助かります。よろしくお願い致します。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております

 ご無沙汰しております。武蔵野大学での学びも順調のようですね。私も武蔵野大学には興味を持っておりましたので大変参考になります。

 さて、この度は電子書籍を執筆されるとのことですが、やはり社会人が通信大学で学ぶ際に知りたいと思うことは、単位認定試験とスクーリングのシステムではないかと思います。Webだけで済むのか、会場に赴く必要があるのかはもちろんのこと、試験の出題形式なども気になるところです。大学のパンフレットなどを読めば知ることもできる情報もありますが、正直なところ分かりにくいというのが本音です。私の経験で言えば、日本福祉大学も当初は社会福祉士のカリキュラムを必ず受けなければならないと誤解していました。特に資格取得を看板にしている大学では、必ず資格を取得しなければならないと誤解してしまうような大学案内も多々見られます。トラブルが生じたときの対応などを紹介するのも、その大学の特性を知る上では参考になると思います。やはりご自身の経験を通じて紹介されるのが、もっとも分かりやすいのではないでしょうか。通信制大学院等を卒業された諸先輩方が執筆されている「社会人大学院生のススメ」(オクムラ書店)という本もありますので、執筆前に参考にされてはいかがでしょうか。

お久しぶりです。

こちらこそ、ご無沙汰しております。ほたるさんのお陰で、無事、日本福祉大学を卒業することが出来ました。

貴重なご意見を戴き、有難うございます。「社会人大学院生のススメ」是非、読んでみます。入学してみないと分からないような部分については、具体的に解説出来ればと思っています。

まだまだ、先は長そうですが、是非またご相談させて戴ければ幸いです。今後とも、宜しくお願い致します。
プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR