多数の情報系資格を短期間で取得する方法

 J検の記事にコメントを戴き、有難うございます。受験日が、同じ日になっているので、紛らわしいですが、正確には受験記の投稿日のため、同日となっています。

 情報系資格を多数短期間に取得する方法ですが、やはりそれぞれの試験ごとの範囲は異なっているものの共通する部分が多いので、連続して異なる試験に挑戦することで、テキストなどを勉強する際も効率が違います。オラクルマスターで勉強したSQLの知識が情報処理試験で活用出来たり、VMwareの資格を受けることで、他の試験の仮想化の問題が簡単に解けたりします。

 そして、同じ知識でも他の問題で他の問われ方をすることで、その知識自体の理解度も上がって、結構実務にも役立つようになります。現在、来月の情報処理試験のネットワークスペシャリストを勉強していますが、前回受けた情報セキュリティスペシャリストの知識やCCNPで身に付けたネットワークの知識が役に立っています。

 情報処理試験の勉強の合間に、ベンダー試験に挑戦し続けるという方法は、実はネスぺ本、セスぺ本の著者左門さんがおっしゃっていることでもありますが、非常に効率がいいです。

 あと、試験慣れして、多少想定外の出題があっても対応できる力が身につくのも連続受験のメリットだと思います。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR