ネットワークスペシャリスト試験を受験してきました。

 ネットワークスペシャリスト試験を受験しに、試験会場の横浜国立大学に行って来ました。昼ご飯と集中力UPの為の飴を自分の最寄り駅で購入し、電車で会場に向かいました。意外と昼休憩が短いのと試験会場近くのコンビニは長蛇の列になるので、事前に購入しておくのをお勧めします。

最寄りの三ッ沢上町駅から徒歩20分と少し離れていますが、眠気覚ましの良い運動になりました。今回は、午前Ⅰ試験が免除の為、約1時間程度遅く会場入り出来るのも有り難いところです。

2016-10-16 2016-10-16 2016-10-16

試験会場には、10時10分ごろ到着し、教室を確認しました。この会場は、ネットワークスペシャリストとITストラテジストの受験者だけのようで、受験番号からは1300人が受験しているようでした。今回も前回に続き、移動時間、休憩時間の見直しに『ポケットスタディ』が役立ちました。『マスタリングTCP/IP 入門編』を読んでいる方もいたので、こちらも持ってくれば良かったと思いました。

2016-10-16

 午前Ⅰ試験は、10時半から試験前の説明、10時50分から11時30まで40分間でした。内容としては、ネットワークスペシャリストの過去問から10問、情報セキュリティスペシャリストから2問、開発系を中心に応用情報から3問と過去問からの出題が多く、残りの10問がネットワークについての基礎知識を問う類問・新規問題といった感じでした。今回も直前までネットワークスペシャリストドットコムでの勉強を続けていたため、見直しを含めてかなり時間が余りました。最終的に、2662問中2467問正解とかなりの数の過去問を終えることが出来ました。解答速報が楽しみな出来です。お昼は教室で軽めに済ませ、忘れずに整腸剤のストッパを服用しました。どうやら情報処理試験は、途中で試験官立ち合いのもとトイレに行くこともできるようですが、出来ればそのような事態には陥りたくないものです。

2016-10-16

 午後Ⅰ試験は、12時10分集合で12:30から14:00の1時間30分でした。最初に問題を見た時、問1と問3がメールについての問題だったの驚きましたが、とりあえず問1から解き始めてみるとこの問題が今回のセキュリティ問題だったようです。前回の情報セキュリティスペシャリストでSPFによる送信ドメイン認証の問題が出て、復習しておいたこともあり、そこそこ解けたように感じました。続けて、問2のモバイルネットワークに挑戦しました。いくつか知識問題が解けなかった部分はありましたが、午後Ⅰ試験はそこそこ解けた実感がありました。結局残り時間15分で退出しました。

 午後Ⅱ試験は、14時10分集合で14:30から16:30の2時間でした。問1はネットワークシステムの拡張、問2はWAN回線の冗長化設計であり、問2のIPsec、OSPFあたりの知識にすこし曖昧な部分があったので、問1を選択しました。ISPの冗長化、ロードバランサの導入、ブラウザベースのビデオ電話を実現するためのSTUNサーバの導入、IP-PBX、ネットワークの移行計画と内容としては多岐にわたっていましたが、一問ずつ着実に解いていきました。時間的には2時間きっちり使い切った感じですが、その分丁寧に問題と向き合えたと思っています。
2016-10-16

 合格発表は2ヶ後ですが、各社の解答速報を参考に自己採点を行ってみたいと思っています。とりあえずは、3ヶ月の勉強の疲れを少し癒して、次の挑戦に挑みたいと思っています。本日受験された皆さんもお疲れ様でした。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR