大手前大学スクーリング「臨床心理学実習」3日目

 二週間ぶりに、大手前大学のスクーリングに行ってきました。今回は、「臨床心理学実習」の3日目、会場を講義室のある1階から、以前学生交流会で訪れたことのある8階に移し、講義がスタートしました。(11月の第五回以降はまた1階に戻るようです)ソファーがあったり、テラスがあったりとマンションの一室のようなゆったりした部屋です。

午前中は、クライエント中心療法の創始者カール・ロジャーズの理論の発展を、米国での精神分析学派、行動主義療法などの興隆という背景を踏まえ、彼の生い立ちから時系列的に詳細な講義を受けました。
 
 午後は、ロジャーズの傾聴に求められる基本的態度の勉強をした後、実際にチームを作って傾聴のワークを行いました。その後、実際にカウンセリングに際して遭遇しそうないくつかの場面を取り上げて、チーム内での議論を行いました。カウンセリングの主導権を、カウンセラーが持つのか、クライエントが持つのか、適切な自己開示の方法とは何なのか。必ずこちらが正しいという答えはないものの、カウンセリングというものが、それらがクライエントにとってどのような意味を持つのかを絶えず考えながら行われる営みであることが、伝わってきました。

 明日は、少し台風の動向が気になりますが、ストレス・マネジメント、アサーションのワークなどが行われる予定なので、今から楽しみです。

本日の学習結果

臨床心理学実習 第11回 カウンセリング①  済
臨床心理学実習 第12回 カウンセリング②  済
臨床心理学実習 第13回 傾聴 済
臨床心理学実習 第14回 ロールプレイ 済
臨床心理学実習 第15回 傾聴 済

本日受けた講義の合計 5コマ
今までに終えた講義の合計 229コマ

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 勉強
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR