武蔵野大学 「心理診断法」単位認定試験 受験記

 試験時間は80分、3つの選択肢から1つを選択する問題が40問でした。試験範囲はテキストの全体から出題され、質問紙法、投影法の利点と欠点など、全体を踏まえた問題も半分程度含まれているので、しっかりとした理解が求められます。

 時間的にはかなり余裕があり、40分程度で解答と確認を終え提出しました。結果は40問中38問正解の95点でした。これで、武蔵野大学での取得単位数が59単位となり、残すところ「人間生活工学」の4単位となりました。大手前大学の方は、12月始めに第3クールの単位認定が行われるため、しっかりとレポート作成を進めていきたいと思っています。

この科目のテキスト

澤田丞司『改訂版 心理検査の実際』新興医学出版社 2004年

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR