アルク『キクタン』シリーズの英単語暗記効果について

 多くの語学学習教材を手掛けてきたアルクから出版されている単語集『キクタン』シリーズについて、私自身が感じている効果について書いていきたい思います。

 この教材は、CDが付属しており、単語→意味→単語の読み上げが、リズミカルな曲とともに収録されています。

 はじめてこの単語帳を使用したのは、英検2級の受験時でしたが、効果は絶大でした。それ以来、新しいものが出ると必ず購入しています。

英会話


英検


TOEIC


TOFEL


レベル別


熟語


英文法


キクタンの利点
(1)ipod、ウォークマンなどのMP3プレイヤーに入れておけば、どこでも学習ができる。歩いている途中や家事の合間などの「聴くこと」だけに使える時間を有効活用できる。

(2)英単語暗記に伴う繰り返しが容易になる。

(3)曲に合わせて、単語と意味が読まれるので、飽きずに続けられる。

(4)一度に沢山の単語を、CDのペースに合わせて覚えるので、周回しやすい。目で一つずつ単語や例文を読むような方法だと、意外と時間を使ってしまいます。

(5)単語の発音が覚えられる。


 お勧めの使用方法としては、iPhoneのアプリである「語学プレイヤー」をインストールして、慣れてきたら1.5倍や2倍で再生する方法です。

 出来れば、単語帳1冊分を1日に1回通して聴くとかなり暗記効率が良いと思います。単語が読まれた時に、頭の中で意味を言うようにすると定着します。

 単語を暗記するには、思った以上に繰り返しが必要(個人的には、活用語彙=会話や文章で書ける・使えるレベルの単語で300回程度、認識語彙=意味のわかる語彙のレベルで100回程度の繰り返しが必要だと考えています。)なので、このキクタンシリーズは本当に重宝しています。

 さらなるキクタン中毒の方には、お風呂の中でスマホが聴けるスマホケースもお勧めします。ドンキーボックスのスピーカーは、スマホを入れて使うのですが、シャワー中にもちゃんと聴こえるので便利です。あとは、とにかく小型のipod suffleもちょっとした家事中に役立ちます。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR