【雑学】枕なしで寝ると握力が弱くなる

 寝る時に頭の下に敷く枕。しかし、正直、何の意味があるの分からないという人も多いのではないだろうか?枕がなくても眠れるから、全く使っていないという人もいるだろう。

 しかし、その習慣は改めた方が良さそうだ。枕を使わないで寝続けると、日常生活に支障が出るほどに握力が弱くなってしまうこともあるらしい。

 整形外科医の山田朱織氏がテレビで語ったことによると、首の中には大きな神経のトンネルが通っており、そこが圧迫されると手の神経にも影響が出るそう。その結果、枕を使わないと長時間にわたり手の神経を圧迫してまうことになり、握力が弱まってしまうのだ。

 また、合わない枕を使っていると、神経が圧迫されて悪夢の原因にもなるらしい。そのため、寝返りが打ちやすいベストな高さをミリ単位で測って枕を選ぶのが理想的だとか。庶民には厳しい話だが、快眠のためには枕のオーダーメイドも検討した方がいいのかもしれない。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR