【雑学】ピラニアは人間を襲わない

 ピラニアと言えばアマゾンに住む肉食魚として恐れられるが、パニック映画などに登場するモンスター魚のように人間を獰猛に襲うピラニアは存在しないという。と言うのも、ピラニアは臆病な魚で、人間のような大きい生物が近づくと襲うどころか逃げ出してしまうという。
 
ただし、血液の臭いや水面を叩く音には敏感に反応する習性があり、群れ全体が興奮状態になると狂ったように生物を襲う場合があるため、危険性がまったくないというわけではない。

事実、南米アルゼンチンのパラナ川では、遊泳中の70人がピラニアに襲われて負傷し、死者こそ出なかったものの7歳の少女が小指の一部を食いちぎられるなどのケガを負った事故もある。そのときは大勢の人が騒いでいる状態で、専門家が言うにはピラニアが逃げる環境になっていたとのこと。それでも襲われたケースがあるので、やはり油断は禁物だろう。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR