ビールに賞味期限が表示されていない理由

 作りたてのビールほど美味しいものはないですが、ビールの瓶や缶に表示されているのは「○○年○月下旬製造」といった製造時期だけで、賞味期限は表示されていません。この理由は一体なんなのでしょうか。

 実はビールの味は、ホップと麦芽の微妙なバランスで作り上げられており、時間の経過とともにゆっくりと変化していきます。ところが、この変化のスピードはビールを保管する場所の環境によって大きく変化します。

 冷暗所で湿度が低ければ、ビールの味は半年くらいは変化しないが、日の当たる場所で保管すると、わずか二日で日光臭とよばれる嫌な臭いが出てきてしまいます。

 つまり、ビールの賞味期限は二日とも半年ともいえ、いつまで美味しく飲めるかは、勝った人の保管の仕方にかかっている。その為、メーカー側で一律の賞味期限をつけることはできないからと言われています。



今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR