本日の学習結果 第246日目 「メディアコミュニケーション4」レポート3提出

 「メディアコミュニケーション4」のレポート3を提出しました。この講義は、図解表現について、その作成方法を学び、課題を通して身に付けていくという内容となっています。課題作成には、毎回苦労していますが、その分だけやりがいがあるので、あと少し、頑張りたいと思っています。

 残り7つの課題についても、一つ一つ進めていきたいと思っています。

この科目のテキスト
久保田健市 『メディアコミュニケーション4』 武蔵野大学

本日の学習結果
武蔵野大学

メディアコミュニケーション4
レポート3 図解表現実習3 提出済み

本日受けた講義の合計 1コマ
今までに終えた講義の合計 76コマ
今年度取得単位の合計 30単位

通信制大学取得単位の合計 122単位
通信制大学通算 1216コマ


今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第245日目 「異文化理解」 レポート3 & 「英語科指導法Ⅱ」レポート1提出

 「異文化理解」のレポート3と「英語科指導法Ⅱ」のレポート1を提出しました。「英語科指導法」では、実際に英語の授業を組み立てるための知識と技術について、実践的な内容を通して学習を進めています。

 「異文化理解」については、最後のレポートを残すのみとなり、全体ではあと8本の課題が残っている為、なるべく今月中に進められる課題については提出を行っていきたいと考えています。

この科目のテキスト


石渡一秀、グレッグ・ハイズマン著 『現場で使える教室英語 重要表現から授業の展開まで』 三修社 2011年

本日の学習結果
武蔵野大学

異文化理解
レポート3 テキスト第5章~第6章 提出済み

英語科指導法II
レポート1 新教材の導入 提出済み

本日受けた講義の合計 2コマ
今までに終えた講義の合計 75コマ
今年度取得単位の合計 30単位

通信制大学取得単位の合計 122単位
通信制大学通算 1215コマ


今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

本日の学習結果 第244日目 「異文化理解」 レポート2提出

 技術士第一次試験、情報処理技術者試験を挟んで、少し期間が空いてしまいましたが、武蔵野大学で履修中の「異文化理解」のレポート2を提出しました。この科目は、あと2本のレポートと単位申請レポートの提出が必要であり、それらすべてを、1月19日12時正午までに提出する必要があるので、返却期間も含めるとぎりぎりという感じです。私の場合、3年次編入のため、次年度への履修延長という方法もあるようですが、今年度の履修科目は可能な限り、今年度中に終わらせておきたいと考えています。

 残りの課題数はあと10個となったので、引き続きしっかりと頑張りたいと思っています。具体的には23日までに、1本目のレポートを提出し、11月9日返却の後、11月10日までに2本目のレポート提出、11月29日の返却を待って、11月末に単位申請レポートを提出する予定で、12月19日には、全ての単位を修得できる計画です。

 新WBTの操作についてですが、画面の切り替えをするといちいち元の画面が初期ページに戻ったり、全体的な読み込みが遅い、課題提出方法に変更がありすぎて、慣れるまで大変と、まだまだ改善して戴きたい部分が多いですが、こちらもしっかりと慣れていきたいと思っています。また、毎朝7時~8時までがメンテナンス時間となっているので、出勤直前に課題提出をする際などは、注意が必要です。

この科目のテキスト


石井敏・久米昭元 『はじめて学ぶ異文化コミュニケーション』 有斐閣 2013

本日の学習結果
武蔵野大学

異文化理解
レポート2 テキスト第3章~第4章 提出済み

本日受けた講義の合計 1コマ
今までに終えた講義の合計 73コマ
今年度取得単位の合計 30単位

通信制大学取得単位の合計 122単位
通信制大学通算 1213コマ

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

武蔵野大学通信制のレポート作成について

 ケンさん、いつも丁寧なコメントありがとうございます。技術士一次試験に続き、情報処理試験の勉強などがあり、お返事が遅くなりました。武蔵野大学は、結構レポートの提出の締め切りが早いので、私も苦労しています。とりあえず20日までに何本か仕上げなければと思っています。

 私の場合も日常心理学は苦労しました。先生が厳しい方のようで、引用の仕方、論理の展開などについて指摘を受け、一度不合格となりましたが、ちゃんと指摘を受けた部分を直せば合格できたので、まずは書き上げて提出してみた方が良いと思います。採点は科目によって少し厳しめの科目もある印象です。大手前大学の方が全体的な難易度は少し簡単かもしれません。学生同士の交流もおとなしい部類の大学だと思います。

 来月、スクーリングを受ける科目があるので、少し他の学生の方と話をする機会があればと思っています。お互い大変ですが、少しずつ進めていけたら良いですね。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

学び続ける意義について

 ケンさん、いつもコメントありがとうございます。そして、武蔵野大学へのご入学おめでとうございます。

エクササイズやWeb試験は、残り時間が表示されないので、自分で開始時間をメモしてから受験するようにしています。提出ボタンも時間内で押さなければいけないので、少し不便ですよね。残り時間のタイマーをつけて、時間切れの場合は、その解答状態で自動提出してくれると有難いのですが、大学側は、学習の自主性を持たせるシステム上の制約のように捉えているのかもしれませんね。

 レポート科目は結構タイトなので、自分の中でノルマを決めて、とにかく書き進めています。10月入学の場合の閉め切りもかなり早いのでしょうか?4月入学の場合は、実質1月上旬までにすべてのレポートに合格していないと単位が取れないので、4つの課題があるレポート科目は遅くても今月中に提出を終えなければと私も少し焦っています。

 シラバスについては、冊子媒体での配布はないので、科目ごとのスタディガイドにそって進める形式です。pdfファイルだと見ずらいので、私の場合は1科目ずつ印刷して、課題内容のところにチェックを入れたりしています。

 本題ですが、ケンさんが感じていらっしゃる通信制大学の孤独、勉強の不安、痛いほど伝わってきます。スクーリングで一時の仲間に出会うことは出来ますが、日々のレポート作成や勉強は本当に孤独ですよね。生涯学習の意義について、どんどんと理解が広がっているとはいえ、高校生までの「勉強をする事=偉い事」というわかりやすい評価を得ることは、社会人の場合は難しいのが現状だと思います。もちろん、私たちの場合、そういった評価の為に大学で学んでいる訳ではないですが、同僚や自分の大切な人に、自分のやっている事を褒めてもらえるということも、私の場合、意外と学びの原動力だったりします。

 私の場合、心理学を学んだきっかけは、自分の身近な人との関わり方に大きな挫折を経験して、自分の問題そのものの答えは自分で出すしかないにしても、その向き合い方について、学びたいと思ったことでした。思った以上に、相手の心はわからないからこそ、色々なことを考えながら相手に向き合わなければならないと改めて気づかされたのが、私にとって、心理学で得たことのひとつでした。

 少し脱線しますが、最近、技術士や情報処理試験の勉強をしていて、本当にモチベーションが上がらなくて、私自身悩んでしました。悩みながらもとりあえず、自分をもっと成長させたい、学んで得たことで、仕事の仲間や家族を守れたらと思ってなんとかしのいでいる感じです。あとは、私の場合、せっかくの休みなのに、昼寝をしてしまったり、暇つぶしをしてしまった時に、かなり自己嫌悪に陥る傾向があるのですが、あまりマイナスに捉えずに、思いっきり休めて良かった、楽しく遊べて良かったと前向きに捉えるようにしています。結果的に、課題が進んでいないので、そのつけは払わなければいけないですが、ゆっくり休んで集中した方が、効率が良いときもあると思うようにしています。

 ちょっととりとめがない感じになってしまいましたが、私が思っている事を一言で言うと、「一生懸命学んでいる人は、本当に格好良い、応援したくなる」というのが本音です。私にとって、ケンさんは本当に格好良いと思います。お互い、大変ですが一歩一歩進んでいけたら良いなと思っています。また、是非、コメント戴けたら有り難いです。今後ともよろしくお願いします。

今までの取得資格一覧へ

知的快楽主義者の備忘録 Wiki

にほんブログ村 大学生日記ブログ

テーマ : 知的快楽主義
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

takemaster2014

Author:takemaster2014
「学ぶことは快楽だ」をキーワードに、通信制大学、資格取得、e-learningなどの情報を発信してきたいと考えています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR